ボクシング&フィットネストレーナー

バンダム級のWBSS組み合わせ

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
元4回戦ボクサー (E&Jカシアスジム 戦績6戦3勝2敗1分) 空手➡総合格闘技➡ボクシングを経験 現在、横浜近辺でボクシング&フィットネストレーナーとして活動中。 ボクシングだけでなく筋力トレーニングや体の効率的な使い方を指導しています。
詳しいプロフィールはこちら
Spread the love

先週ついに井上選手が参戦するバンダム級のWBSS(ワールドボクシングスーパーシリーズ)の組み合わせが決まりましたね。
日本人選手が世界的ビックイベントに参加し、しかも優勝候補なんて凄いです。

WBSS組み合わせ
ライアン・バーネット(英国)19戦全勝(9KO) WBAスーパー王者 
 ノニト・ドネア(フィリピン)43戦38勝(24KO)5敗 世界5階級制覇

井上 尚弥(日本)16戦全勝(14KO) WBA王者
 ファンカルロス・パヤノ(ドミニカ)21戦20勝(9KO)1敗 元WBA王者

エマニュエル・ロドリゲス(プエルトリコ)18戦全勝(12KO) IBF王者
 ジェイソン・モロニ‐(オーストラリア)17戦全勝(14KO)

ゾラニ・テテ(南アフリカ)30戦27勝(21KO)3敗
 ミーシャ・アロイヤン(ロシア)4戦全勝

 

全出場者のハイライト動画

ライアン・バーネットの正式な参戦発表が遅かったので大丈夫かと心配していましたが無事参戦してくれました。
個人的にはドネアがどれだけ動けるのか気になります。階級を落としてきてどれだけ足が動かせるか?‶フィリピンの閃光”の輝きをもう一度みたい
あとはロシアのアロイヤンがこのメンバーの中でどれだけ活躍できるのか、ダークホース的な存在で不気味。

 

先にトーナメントを開催していたクルーザー級のWBSSは
オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)がムラト・ガシエフ(ロシア)を判定で退けて優勝

WBSSのシリーズはクルーザー級と同時期でスーパーミドル級も行われており、
バンダム級と同時期にスーパーライト級も行われます。

バンダム級WBSSの1回戦の詳細は8月に発表です。

日本で開催したら観に行きたいな

 

一言日記
ジョジョ第五部のアニメが間もなく始まるようです!
アニメのジョジは見ていないので、この機に見てみようかな

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
元4回戦ボクサー (E&Jカシアスジム 戦績6戦3勝2敗1分) 空手➡総合格闘技➡ボクシングを経験 現在、横浜近辺でボクシング&フィットネストレーナーとして活動中。 ボクシングだけでなく筋力トレーニングや体の効率的な使い方を指導しています。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© ボックストレイン , 2018 All Rights Reserved.